市川由衣は創価学会員と噂される理由。真実は謎に包まれている。

タレント

市川由衣が創価学会員って噂だから、それは本当なのか調べてみた。

 

市川由衣は創価学会員と噂される理由。

「市川由衣は創価学会員」「親が幹部」とか色んな噂がされてる。彼女にそんな噂が広がっているから、旦那の戸次重幸も学会員だと噂される始末。真相はいったいどうなのか調べてみたんだけど、親戚が公明党に所属する人物がいるとの情報を発見した。

親戚に公明党等の書記局長だった人がいますが、本人はどうなんでしょう。 まあ生まれたときに入れさせられたというのはあるかもしれないですけど、今は入っていないらしいです。

この公明党の人物が誰か調べてみたんだけど、どうやら市川雄一という人物らしい。公明党は創価学会と深い繋がりがあるから、それにより市川由衣に創価学会員の噂が広がったんだね。

市川雄一は現在亡くなってるんだけど、創価学会参謀室長を務めた事もある人物。結構な役職だから、親戚皆創価学会だと言われても違和感はない。

市川由衣は創価学会の【学芸会】に所属しているって噂なんだけど、一体それが何なのか調べてみた。するとそれは公明党の広報を担当する部署みたいなものらしい。という事は、マチャミとかがいるんだろう。

市川由衣が本当に創価学会員なのかは謎に包まれてるけど、戸次重幸との結婚式は近親者のみで行ってるからちょっと怪しいよね。有名芸能人同士の結婚だから、多くの人が祝福を上げたいと思っているはずだし、それなりに人は集まる事は容易に想像できる。

それなのに近親者のみって事は、、、そういう事なのかもしれない。

 

 

まとめ。

今回は市川由衣が創価学会員の噂について調べてみたけど、そもそも噂される理由が”親戚に公明党の人間がいるから”という事だった。その人物について調べてみると、公明党に所属したこともあり、創価学会の参謀室長を務めた事もある人物だという事が分かった。

それぐらい大きな役職についていたら、親戚みんな創価学会員なのかもしれないけど、市川由衣が学会員であるという確証は無い。ただ、可能性としては高い気がする。

コメント

スポンサーリンク