石井久子は現在どこにいる?最近の画像はあるのか?

オウム真理教
スポンサーリンク

貴方はオウム真理教って知ってる?オウムと言えば地下鉄サリン事件よね。1993年頃から銃などの武器を開発し始めたんだけど、まさかサリンが作られるなんて思わなかったよね。

調べてみると頭の良い連中も集まっていたからビックリした。それだけ麻原彰晃に洗脳する能力があったということなんだね。。。

石井久子は麻原彰晃の愛人になってる。だから彼女の事を覚えている人も多いと思うけど、今はどこで何をしているんだろう。

 

石井久子の現在はどこにいる?その後が気になる!

画像出典元:『twitter』

石井久子は幼い頃から勉強とスポーツに勤しむ勤勉タイプの人間だった。でも、ちょっと両親が変わってる。それは何故かと言うと、女だから大学に進学することを認めなかったの。時代なのかな?だから結局短大に進学してから保険の会社『日産火災海上保険(現在は損保保険ジャパン)』に就職した。

それから同僚であった人物からヨガに誘われ、彼女の人生が大きく変わる事になっちゃうんだけど、そのヨガ教室こそ麻原彰晃が講師を務めていたの。その教室名は『鳳凰慶林館』。

麻原はその後『オウム神仙の会』を立ち上げたんだけど、石井久子は1986年に出家することに。勿論会社はそのタイミングで辞めた。

...彼女の麻原彰晃との出会いについては後で話すけど、オウム真理教の中では有名な人物である一人よ。ネットでは未だに彼女の現在について気になっている人がいるからね。

ほら。石井久子の現在について気になっている人が居る事が分かるでしょ?

皆あの事件の事、オウム真理教の事が未だに濃く記憶に残っている事が分かる。やっぱり、あの事件は衝撃的だったし、何よりも麻原彰晃と言う人物が奇妙すぎる為よね。それに、石井久子は麻原彰晃の愛人だったからね。マジで気持ち悪いよね。。。




石井久子の最近の画像はあるのか?年齢は60歳を超えている。

石井久子の最近の画像があるのか調査してみたんだけど、やはり一般人の為に出回っていないよね。まあ、有名とはいえ一般人だから。写真なんかが出回っていたらおかしいけど、今の世の中は犯罪者が本を出版したりするから、石井久子が何か行動を起こす可能性もあるわ。

様々な事件に関与しているから、もし神様がいるとしたならば亡くなっているかもしれないよね。。。残念ながらそこまでの情報は無いし、出所後どこに向かったのか等の情報は無い。オウムを脱会した事は分かっているんだけどね。

...

石井久子が現在何をしているのか、個人的にかなり気になったから、SNSで情報を探っていたの。今のネットでは、「○○をどこで目撃した」とか発信している人がいるから、もしかしたら石井久子がどこかで目撃されているかもしれない。←そう思ったの。

...調べてると、ちょっとした情報を発見した。

実家暮らし&父親と住んでいるって情報があるよね。石井久子の現在の年齢は60歳(生年月日が1960年9月26日)だから、可能性はあるか...

彼女はオウム真理教を離脱して病んだことがあるみたいだから、寄り添ってくれる人が居ないと自ら命を絶ってしまう可能性もあるよね。そう考えると実家がある神奈川県横浜市に戻っているかもしれない。父親は公務員だったから、退職金は沢山あるだろうし、石井久子がいても生活できそうだし。

後は京都の岩倉って処に潜んでいたという情報があるけど、この真相は分かってない。誰かが目撃したのかもしれないけど、写真もなければ判断できないからね。とにかく、石井久子が出所後にどこに向かったのか、誰と住んでいるのか、仕事をしているのか、などの正式な情報は一切ない。

...

オウムとして活動中の石井久子の画像があるから見せてあげる。

うん。かなり美人よね。こりゃ信者も集まるわ。




石井久子は美人だったので信者が集まった?

石井久子が美人だと言う人は結構いるよね。まあ、分かるよねその気持ち。

ヤフーで『石井久子』って検索したら『石井久子 美人』って検索キーワードが上がるぐらいだからね。

犯罪者に対して可愛いなんて言いたくないけど、事実だもんね。。。

1990年に麻原彰晃が衆院選挙に立候補した事は有名な話なんだけど、その時石井久子は演説に同行してた。東京の恵比寿や渋谷で選挙活動してたんだけど、彼女は通行人に笑って話しかけたりしてたの。結局この選挙に立候補した信者たち24人は全員(石井久子含む)落選した。

…彼女はオウム真理教のモデルになりたがるぐらいだったから、麻原彰晃は選挙活動にて彼女の美貌を利用していたことが分かるよね。管理番号は00001だし、もうそれだけで権力を持っている事も分かる。

地下鉄サリン事件の実行犯だった豊田亨がオウムに入会する時に対応したのは石井久子だったと言われてて、もし彼女じゃなかったら入会していないかもしれないわよね。それだけ、綺麗だったという事なんだろう。。。

オウムの女帝と言われる石井久子。うん、それはやっぱり麻原彰晃との関係が濃すぎるからよね。

 

石井久子と麻原彰晃の関係について。

皆知ってると思うから説明しないでおこうと思ったけど、一応しておこう。実は、石井久子は麻原彰晃との子供が3人いるの。1人は流産したんだけど。

麻原には嫁と子供がいたんだけど、石井久子が美人過ぎるがゆえに目に留まり、愛人関係になったと言われてる。

オウム真理教元最高幹部だった麻原の嫁である『松本知子』はこの事に激怒して包丁を振り回した事があったみたいだけど、麻原は『オウム真理教』という武器を使って説得していたらしい。そう考えると麻原彰晃の話術って凄いよね。苦笑

そもそも石井久子との出会いなんだけど、冒頭説明したヨガ教室が『オウム神仙の会』に変わる前の『鳳凰慶林館』という学習塾だった。内容は超能力を開発したり、東洋医学や宗教を学ぶという物だったと言われてるけど、かなり怪しいよね...

この頃のオウムの会は、オカルト・宗教への興味を持つ若者がヨガ修行と勉強を重ねる、いたって真面目なサークルに過ぎなかった。もし、このまま穏当に活動していれば、麻原は現在でも「オカルト的ヨガを研究・実践する名物オジさん」として一部で愛されるキャラになっていたかもしれない。

引用元:『infoseek』

石井久子らが麻原彰晃の事を崇拝していたからこそ、オウム真理教に変わってから出家したんだろうね。当時石井久子は結婚してたんだけど離婚してて、妹も子供と共に出家したと言われてるの。

...麻原彰晃は千葉県船橋市に嫁と住んでいたんだけど、『鳳凰慶林館』へ通っているうちに自宅に帰らなくなった。それは石井久子と愛人関係になったからだという説が濃厚なの。だから彼女は辞めるに辞めれなかったとも取れるし、その頃には洗脳済みだった可能性もある。どっちにしろ麻原彰晃の手の内に入ったという事だよね。

結局石井久子はオウム真理教で権力を握り、『大蔵省大臣』にまで上り詰めてるから、麻原彰晃お気に入りの存在だったという訳なの。それにしても、オウムは『宗教法人』として認められてるからビックリだよね。今の時代だったら絶対に認証されないでしょ。苦笑

...2人は宮崎駿の作品が大好きで『ナウシカ』等を一緒に見ていたって情報もあるわ。ジブリの関係者がオウム真理教のアニメーターを務めてたって話もあるけど、それが本当なら衝撃的なニュースだよね。2人はそれを見ながら夜の○○をしていたのかしら。。。気持ち悪いったらありゃしないよね...




石井久子と麻原彰晃の子供の現在について。

2人が愛人関係になってから、1993年に双子を出産した。そして95年にもう一人。

勿論麻原彰晃には正式な嫁もいたし子供もいたから、石井久子はオウムを脱退してから私生児として届け出を提出した。

んで、実は彼女がオウムに在籍してる時は麻原彰晃との子供って事を隠してたみたい。その理由は松本知子という正式な嫁がいたからよ。まあでもその嫁は愛人関係だという事を知ってたんだけど。だからこそ喧嘩したという話があるんだよね。

...で、2021年現在の子供の年齢だけど、27歳と25歳ね。父親は鎌田紳一郎という元信者だそう。その人物についての詳しい情報は無いから、子供達との関係はどうなっているのか真相が分からない。普通に考えると親子関係も崩壊しているだろうし、縁が切られてそうな感じもする。

石井久子は子供達と静かに暮らしたいとの願望があったみたいだけど、一体どうなったんだろう。当時は幼かったから母親について行っただろうけど、今は大人だからね。しかもネットという環境があるから、自身の両親の情報を調べて絶縁している可能性もある。

噂では石井久子は父親と暮らし、介護の仕事をしていると言われてるけど、これも真実かどうか分からない。もし目撃したと言われても、昔の面影なんてないだろうからね。。。

とにかく、石井久子と子供の現在については全く情報が無かった。

...ごめんね役に立てなくて。また何かあったら皆に伝えたいと思う。

というか、オウム真理教について気になったから他のメンバーについても調べていこうかな。

 

まとめ。

今回はオウム真理教の『大蔵省大臣』だった石井久子の現在について調査した。どこで何をしているのか気になっている人がいるんだけど、全く情報が無い。噂では父親と一緒に住んでいると言われてるけど、その真相は謎に包まれたまま。子供は3人いるけど恐らく縁を切ってるんじゃないかな?いくら母親だとは言え、今迄犯してきた事件等を知ると、自分の親だとは思いたくないだろうし。

まあでもこれは個人的見解だからね。。。良い親子関係を紡いでいるかもしれない...

コメント

スポンサーリンク