井上尚弥は在日韓国人じゃないはずだけど...

プロボクサー

何故か井上尚弥の事を在日韓国人という人達がいる。意味が分からない。彼は韓国人じゃないよ?って事で説明していこうって思ったんだけど、ちょっと怪しい記事を発見してしまった。

 

井上尚弥は在日韓国人じゃないはずだけど…

まれに井上尚弥の事を在日だと疑う人がいる。

五十嵐俊幸、井岡一翔、井上尚弥、亀田三兄弟は顔が怪しい。

辰吉と鬼塚と大場は間違いなく純日本人だろうな。

彼の事を在日だと言う人は殆どいない。そう、少数派なの。私も彼の事を在日だと疑った事は無いし、純粋なる日本人だと今でも思ってる。其の証拠をしっかりと説明していこうと思ったんだけど、ちょっと怪しい記事を発見しちゃったの。

この落差も怪物の魅力の1つなのだろう。普段から常に特別なオーラを感じさせるタイプではなく、昨年のラスベガス上陸時も、ある現地メディアからは「一見するとまるで韓国のポップシンガーのよう」と形容されていた。

語り口は優しく、親しみやすさを感じさせる。そんな好青年がリングに上がると豹変し、ダイヤモンドでできたような左右の拳を振り回す。その瞬間にとてつもない輝きを放つ。

引用元:『https://number.bunshun.jp/articles/-/847712?page=3』

「韓国のポップシンガーのよう」って何なんだろう。何でこんな表現をされているのか理解に苦しむんだけど、この発言誰が言ったのか明確に書かれていない。かなりモヤモヤするよね。だって井上尚弥は日本人だって認識してるし、あんな国の人間だと一緒にされたくない。

 

 

井上尚弥の父親について。

井上尚弥の父親の名前は『真吾』。彼の出身地は神奈川県座間市という事が分かってる。念のために座間氏に住んでる在日韓国朝鮮人の割合について調べてみたんだけど、かなり少ないわ。

とある調査では、『129.436人中271人』という結果が出ていた。おおよそ0.2%ね。もうこの数字を見るだけで井上尚弥が在日な訳ないよね。

真吾さんは現在息子の専属トレーナーを務めてるけど、若い頃はヤンキーだったみたいね。ネットでは『井上尚弥 父親 前科』というキーワードが上がってるぐらいだからね。まあ、ただの噂止まりなんだけど。

まず前科持ちのヤンキーだと疑われたのは、とある番組にて真吾さんの昔の写真が出た時、特攻服に似た服装でヤンキー座りをしていたからなの。苦笑

実際真吾さんはヤンキーたちと関わるのを止めるために携帯電話を変えたっていう話もあるし、その証拠に19歳で『明成塗装』という塗装屋さんを設立している。中卒だけど、マンションのオーナーやボクシングジム経営(今は他人に任せている)、明成塗装の経営(これも現在は任せている)をするなど、色んな事業に関わってるわ。マジで凄いよね。

因みに誕生日は1971年8月24日で、もうすぐ50歳になる年ね。奥さんの名前は『美穂』。




 

井上尚弥の祖父について。

井上尚弥が在日じゃないって話なんだけど、身内の紹介になっちゃってるわよね。ちょっと申し訳ないんだけど、井上尚弥が在日である証拠が一切ないんだよね~。もし大阪の生野区に住んでたら可能性も高くなるんだろうけど、座間だしね。

一応祖父についても情報を探ったんだけど、やっぱり一般人だから全くと言っていいほど情報はないわね。数少ない情報だけど、祖父は『共同カイテック』という会社で勤務しているみたい。

...2013年8月の記事↓

また、この日は、井上選手の祖父が勤務する「共同カイテック(株)」(本社東京/大和市に神奈川営業所)によって、およそ1500本の必勝ハチマキが用意されているという。

引用元:『タウンニュース』

その会社がどんな会社なのか調べてみた。

バスダクト(電力幹線システム)
ネットワークフロア(OAフロアシステム)
グリニッチガーデン(屋上・壁面緑化システム)
の設計・製造・販売

引用元:『共同カイテック』

あまりどんな仕事なのか想像しづらいよね。一体どの部門についているのか、そこまでの情報は無いけど、バリバリ仕事してるんだろう。とは言え、年齢が気になるよね。(笑)

いま真吾さんは50歳ぐらいだし、普通に考えたら70歳は超えてるだろうから。もし真吾さんを10代で産んでたらまだ60歳代って事になるから、まだまだ仕事してるだろうけどね~

 

まとめ。

今回は井上尚弥が在日韓国人の噂について調べてみた。彼は完全なる日本人だと思うけど、たま~に在日だと言われる事がある。その理由はなんなんだろう。ちょっと私には分からない。

井上尚弥の出身地は神奈川県座間市で、父親についても同様。地元の学校を卒業している事も分かったし、完全に日本人だよね。

コメント

スポンサーリンク