ボブマーリーの死因は癌!陰謀論の噂についても説明します。

レゲエミュージシャン
スポンサーリンク

レゲエの伝説と言えば、ボブマーリーじゃない?彼の事を知らないレゲエファンはいないよね。もしいたとしたらレゲエ好きを名乗ったら駄目だと思う。いや、それは言い過ぎか。。。でも、それぐらい偉大な人物なの。

彼が亡くなった理由は癌なんだけど、噂では●されたとか噂されている。今回はその事についても説明していくわ。

 

ボブマーリーの死因は癌!早期発見されていたのにも関わらず断っていた。

1977年の7月、ボブマーリーは足のつま先の爪の下に悪性黒色腫を発見した。この病気はサッカーをしている時の怪我だと言われる事があるけど、それは間違いで既存の癌だったみたい。

彼は二人の医師に診断してもらったんだけど、その時に末端黒子型黒色腫が発見されたようね。その腫は発見しにくい場所に出来るようで、なかなか厄介な腫だったと言われてる。当時の医学ではその病気に関する知識が広まっていなかったんだって。。。

ボブマーリーはその種が発見された時、医師からつま先を切るように言われたんだけどそれを拒んだ。それは、ラスタの宗教的な信念が理由。

もしその時に腫を取っていれば多くの名曲が歌われる事になったんだろうけど、絶対に信念を曲げる事は無かったの。でもその代わりに爪と爪床を取り、その箇所には自身の太ももから皮膚を移植している。少しでも回復することを願ったのかな。。。

...癌を患っているのにも関わらず無謀にもコンサートツアーを続け、イタリアやアメリカで歌ったボブはアルバムもリリースしてる。病状が進行してるのにジョギングまでしてるんだからメンタルが凄いよね。。。

でも彼はそのジョギング中に倒れ、病院へと運ばれた。その時の診断で癌が『肺、肝臓、脳』に広がっている事が分かったの。もう、どうしようも無い進行具合だと感じる事が出来るけど、その2日後にはスタンレー劇場という場所でコンサートをしてる。

ボブマーリーは自身の信念を曲げることなく活動した結果、全身に癌が広がり、治療の施しようのない身体になってしまった。通常この病は白人がなる確率が高いらしく、アフリカ系アメリカ人よりも約20倍多いとも言われてたわ。だけどもし患ってしまったらなくなる可能性がグンと上がるらしい。

彼は進行する癌の治療をするためにツアーもキャンセルしてたんだけど、ジャマイカの自宅行きの飛行機に乗ってる最中に病状が悪化し、フロリダ州のマイアミで降りてレバノン病院(後のマイアミ病院)に運ばれた。そして亡くなってしまったの。。。

彼は1981年5月11日に36歳でこの世を去った。息子であるジギーマーリーへ「お金は命を買う事が出来ない」という言葉を最後に残して、、、

1981年5月21日にジャマイカで国葬されたボブマーリー。彼は多くの人の心の中で生き続けるだろうね。。。




ボブマーリーは暗殺された?陰謀論について。

1976年にボブマーリーは暗●されかけたんだけど、その背後にはCIAがいたと言われてるの。やっぱり政治的な問題があったからだろう。

1976 年12 月3日、ボブ・マーリーが故郷のジャマイカ、キングストンの家で銃撃されています。
当日、ボブ・マーリーはバック・バンドのウェイラーズとコンサートのリハーサル中でした。

その最中、銃を手にした六人がボブ・マーリーに対して発砲、ボブ・マーリーをはじめ妻のリタ、ウェイラーズのマネージャー、ほか一名が銃弾を受けています。事件の背景には、ボブ・マーリーが人民国家党のキャンペーンに参加したことから、対抗するジャマイカ労働党陣営の反感を買ったことが挙げられます

引用元:『livedoorブログ』

CIAはボブマーリーを●すことに失敗した後、彼の人生を終わらせるために色んな方法を試みたと言われてる。でも噂止まりで確信めいた証拠がない。

よく言われるのが、故CIAの『ウィリアム・コルビー』の息子『カール・コルビー』が彼にブーツを渡して●したって話。渡したブーツをボブが装着すると、内部の放射性銅線がつま先を刺してガンを引き起こしたって話なの。これが本当ならば怖すぎだけど、可能性はゼロでは無いわね。。。

陰謀論って嘘みたいな話なんだけど、よく考えると事実っぽく思えてくるんだよね~。信じるか信じないかは貴方次第ってやつだけど、あまり考えると夜寝れなくなるから注意してね。。。

 

まとめ。

今回はボブマーリーの死因について話した。彼は癌で亡くなってるんだけど、発見当初に確実な治療をすれば助かってた。でもそれを拒んだのはラスタの宗教的な信念からだと言われてる。陰謀論という可能性もゼロでは無いけど、定説は『癌で亡くなった』という事だね。

コメント

スポンサーリンク