ピエール瀧に在日韓国人の噂が立ってるので本名と実家について調べてみた。

ミュージシャン

ピエール瀧っているじゃん?薬で捕まった人。この人に在日の噂が立ってるんだよね。なんでなんだろう。薬で捕まった時に韓国紙幣を使ってたからなのかな?とにかく、その理由と真相について調べてみることにした。

 

ピエール瀧は在日韓国人?疑っている人が多い。

芸能人は在日が多いから、ピエール瀧が疑われるのも当然よね。

ほら。一定数の人が在日かもしれないと疑っている事が分かる。その理由について調べてみたんだけど、彼が捕まった時に薬を韓国紙幣で巻いて吸引していた事が分かったからってのも一つの要因になってる。うん。オカシイよね。日本に住みながらも、韓国の紙幣を持ってるって事だから。

そりゃ在日だと疑われるよ。

因みに、ピエール瀧に薬を渡していたのが田坂真樹って人で、あの『ユーは何しに日本へ』で通訳をしていた人なの。まあ、そこはどうでもいいか。

 

ピエール瀧の本名は瀧正則。学歴について。

ピエール瀧が在日だったら、捕まった時に韓国名で報じられる可能性が高いよね。だって新井浩文が捕まった時には韓国名で報じられたし。でもピエール瀧は『瀧正則』って報じられたから完全に日本人よね。

学歴について調べてみると、静岡の籠上中学を卒業後に静岡東高校へ進学したみたい。うん、在日だと噂されてるけど全くそのような感じがしない。




ピエール瀧の実家は静岡で父親(瀧正臣)は畳屋を経営していた。

実家について調べてみた。もし、焼肉屋を経営してたりしたら在日説が濃厚になると思うけど、やっぱりそうじゃなかった。実家は静岡県静岡市で父親は畳屋を経営してたの。在日が畳屋に関わるとは到底思えない。こうやって色々調べてみると、ピエール瀧に在日説がどんどん遠のいていくよね。

因みにお父さんは現在絵を描いているって噂。昔は印刷会社で働いてたとか言われてる。まあ、一般人だしあまり情報は無いけど。

 

ピエール瀧の祖父は画家!

最後に祖父について調べてみたんだけど、何と画家だったみたい。ピエール瀧と幼少期触れ合っていたのかと言うとそうじゃないんだけどね。理由は終戦後に亡くなったから。うん、その時にはピエール瀧は生まれていないからね。

で、どんな画家だったのかってとこなんだけど、詳しいことまでは分かってない。数少ない情報としては、祖父が修行で熊本に行った事が分かってるぐらい。

とにかく、在日じゃないわね。

 

まとめ。

今回はピエール瀧の在日韓国人の噂について調べてみた。そもそも疑われだしたのは、ピエール瀧が捕まった時に韓国紙幣を持ってたからってのもあるけど、日本の芸能界は在日が多いから疑われるのも仕方ないことよね。気になったから実家と父親と祖父について調べてみたけど、完全に日本人だという事が分かった。スッキリした。

コメント

スポンサーリンク