私は田中みな実が嫌いな人!理由は『あざとい』から!本当にうざい。

タレント

私は田中みな実が嫌い。何が嫌いって、一番の理由はあざといよ。そんなの言わなくても分かると思うけど、そう思っている人は本当に多い。

自分が可愛いって分かってるんだろうし、それを武器にしている所が見え見えなんだけど、男ってバカだから可愛いって思っちゃうんだろうね。だから、この女の事を嫌いだと言ってる割合の多数が女性なの。

まあ、とにかく嫌いな理由を説明していく事にする。

田中みな実が嫌いな人は多い。嫌いな女子アナランキング1位獲得者。

田中みな実の事が嫌いな人は本当に多い。過去には『嫌いな女子アナランキング』で堂々の1位を獲得した事がある。多くの人が彼女の事を嫌っているのは間違いないだろうね。じゃあなぜ田中みな実が嫌われているのか?その理由をひとつずつ紹介するわよ。

 

田中みな実が嫌いな理由はあざといから。

田中みな実が嫌いな理由には、なにかとあざとさが目立つからだといえるわ。ぶりっ子の代名詞とまで言われるようになった田中みな実は『嫌いな女子アナランキング』で堂々のV2を達成しているの。

田中みな実は、レストランでの取材でも、ソーセージをくわえて「黒~い、太~い』と目をはちくりさせたりして、セクシータレントの仕事さえも奪っている。そして、こうした言動は天然のぶりっ子ができるはずもなく、彼女の場合意図的なあざとさを感じるわ。本当にキモイ。

そうして今や、田中みな実はもはや『あざとい女』の代表格のようになっているからね。人からどう思われようが何も思わない性格なんだろうか。それはそれで羨ましいけど、嫌いな事に変わりはないわ。

 

田中みな実は『あざとくて何が悪いの』にも出演するぐらいよ。

画像出典元:『https://sp.starblog.jp/news48/48616.php』

田中みな実と、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香の共演で話題となった『あざとくて何が悪いの』が、2019年9月27日から放送された。

田中みな実と弘中綾香は『あざとい界の2大巨頭』だと言われていて、その2人が、『あざとくて何が悪い』をテーマに再現VTRに出てくるあざとい女について解説し、その後ろで山里亮太が見守るといった番組なの。

この番組では、田中みな実は開口一番弘中綾香に「ほんっと可愛いね」と言い、山ちゃんは、プロレス技のチョークに見えたという。対する弘中も負けじと「共演できてうれしいです」とパンチを返した。

すると今度は田中が、「そんなこと思ってもないくせに~」と打ち返し、2人のあざといバトルは最初からヒートアップしていたの。こういうやりとりが本当に嫌いだわ。

田中みな実は、VTRで紹介されるあざとい言動を自分もやっていると明かし、それをやってしまう女性の深層心理にまで踏み込んで解説している。さすが『あざとい本家』といえる。

たとえば、合コンの途中で上着を脱いでノースリーブになる女性は「ただただちやほやされて合コンの中で1番になりたい子なんだと思う」とバッサリと切る。自分があざといだけに妙に説得力もあるわね。




田中みな実は同性に嫌われる事が多い。うざいという声多数。

上記の人の意見を聞けば、やっぱりかって思うわね。

田中みな実のことを嫌っている女性の声に「同じ女性としてキモい。夫は好きだと言っているが、この女を好きな女性は日本中探してもいない。ぶりっ子だしキモい」というものもあった。

田中みな実が、単なるぶりっ子キャラだとしても、ぶりっ子が女性に嫌われるのは変わらないことで、田中みな実は女性の大半から条件反射的に嫌われてるのは確かなようだわ。まあ、男をうまい事転がす感じを同性は良く思わないんだろうね。

 

田中みな実のどこがいいのか理解できないと言っていた人間達が態度を変えた…

画像出典元:『https://sp.starblog.jp/news48/48616.php』

田中みな実は、TBSの女子アナ時代は、たくましく生きるために『ぶりっ子キャラ』を演じていた事は皆知ってると思う。当然ながらこの時期は、あざとい女の代表みたいだったから、同性からの支持が少なく『嫌いな女子アナ』ランキングの常連となっていたよね。まあ、私はその時代からずっと嫌いなんだけど。

でも、田中みな実がフリーになってからは除々に同性からの人気も上がってきた。それは彼女が美容へのこだわりを明かしたり、肌のきれいさや体型の美しさなどを紹介し出したから。いつのころからか憧れの存在のようになっているわね。

女性誌や美容雑誌にも表紙を飾るようになったりして、新たな支持層を確立していったよね。彼女は、ぶりっ子キャラで男性を取り込み、美容キャラで女性の人気を取っている。さらに自虐ネタをバラエティー番組で披露して、視聴者を取り込もうとしている。

それがあざとさなのだが、あざとさと分かっていながらも、田中みな実の策略にハマっているといえるんじゃないかな田中みな実のあざとさには、徹底した策略があるとしか思えないの。つまり、周囲は分かっているけど騙されていると言えそうだわ

男性にとっては、ぶりっ子と分かっていてもついつい惹かれてしまう。女性からしても、あざといと思いながらも、同性として憧れてしまうのは仕方ないのかもしれないよね。分かりやすくいえば、田中みな実にとっては、周囲をあざむくのは容易いと思っているに違いない。本当に策士よね。

そんな態度が私は嫌いなんだけどね。

 

田中みな実はマツコデラックスにも嫌われてる?!共演NG?!

画像出典元:『1分で分かる芸能界』

女子アナ嫌いを公言しているマツコ・デラックス。そのマツコと共演したときは、番組内でつれない態度を取られて、女の最終兵器である『涙』を使ってマツコを悪者に仕立て上げた事がある。

それは、田中みな実がTBSの局アナ時代のことで、2011年8月に放送された『さんまのホントの恋のかま騒ぎ』でマツコらと共演したとき、当時からぶりっ子だった田中みな実が共演者から突っ込まれて、泣いてしまった過去がある。

そのことで、さらにマツコを怒らせてしまう結果となったの。その後は、田中みな実がマツコに対して“共演NG”になったとネット上では噂されるようになったわね。流石にマツコの前で泣いたらどうなるか分からなかったのかしら。

田中みな実は、泣いた理由がみんなに強く言われたから泣いたわけではなくて、1回目のかま騒ぎがすごく盛り上がって、2回目はより盛り上がるだろうなっていう周囲の期待に答えようとプレッシャーだったそうなの。それで自分で自分の首を絞めちゃったと語っている。

今では、「マツコさんやミッツさんが悪者みたいになってしまって、その時に泣いたことを後悔している」とは言うものの、本人はマツコとの共演NGについては「わからない」とあくまで他人事のようだった。う~ん、やっぱり発言が怪しい。本当に反省しているかとさえ思ってしまう。

...

再びマツコと共演する機会があったなら、今の田中みな実ならもっとうまく立ち回ることができるのではないか、周囲もマツコが出演する番組への乱入を勧めていた..

画像出典元:『マイナビニュース』

そうして、その日がついにきた。2019年9月25日に放送された『ホンマでっか!?』に2人がゲストとして出演したんだけど、視聴者からは「共演NGじゃなかったの?」と驚いたのはいうまでもない。

番組の中で田中みな実は、過去の番組で誰かしらと対立構造を作るよう意識していたと指摘し、田中はマツコを見やり、苦笑いしながら手でマツコの発言を制しようとした。

それでもマツコは話し続け、「一時期はそれをやめていたが、寂しくなってきたのかまた始めたのよ」と指摘した。田中は、笑顔でそれを否定していた。結局終始マツコは田中みな実をイジり続けていたが、最終的には、「最近、女の子から人気高いよね」という話で場を締めていた。

そんな田中みな実は、その場を支配する能力に長けていて、ぶりっ子の田中みな実の右にでるものはいないといわれ、最終的に『ピンク色の支配者』って言われた。本当に計算高い女よね。

上手く世渡りが出来るタイプの女よね。それに顔などのスペックも高い。もう、人生勝ち組よね。本当に嫌い。

 

まとめ。

フリーアナウンサーでタレントの田中みな実は、『嫌いな女子アナランキング』で堂々の1位を獲得し、ネットのアンケートでも、田中みな実が嫌いだという人は本当に多い。

特に自分でも認めている『あざとさ』は、田中みな実が嫌いだという最大の理由になっている。

コメント