てんちむの本名は橋本甜歌では無く橋本れいか?中国人とのハーフだった件。

ユーチューバー
スポンサーリンク

てんちむって最近よく炎上するよね。そのせいか本名や国籍について語られる事がよくある。って事で、今回はてんちむが中国人とのハーフだった件について話していく。

てんちむの本名は橋本甜歌ではなく橋本れいか?

小学校一年生から芸能人として活動してるてんちむ。『天てれ』こと、『天才てれびくん』でも人気だったよね。”てんかりん”って愛称だった事を覚えている人も多いと思うけど、知らない人も多いんじゃないかな?

んで、橋本甜歌ってのが本名だと噂されてる。

うん、噂っていうより、橋本甜歌が本名と確定されてるわよね。苦笑

でも率直にいうと本名じゃない。芸名なの。何でこんな芸名を付けたのか疑問だけど、”甜”は自身の母親が『テレサテン』のファンで、その事から”甜”を芸名に入れたの事。でもテレサテンの漢字は『鄧麗君』だから違うんじゃないの?って思ったの。多分甜蜜蜜って歌を出してて母親はその歌が好きだったんじゃないかと思うのよね~。

...

んで、”歌”を入れたのはこれまた母親が絡んでるみたいで、どうやら歌手になりたいという夢があったからみたい。てんちむが母親に影響されている事が分かるわよね。

肝心の本名の件なんだけど、どうやら『橋本れいか』という名前らしい。金子あやっていうてんちむと仲がよかったユーチューバーがいるんだけど、2020年の12月に暴露してたからね。かなり仲が良かった二人だから信憑性は高い。金子あやは現在てんちむと絶縁状態で仲も悪いから、多分てんちむに嫌がらせしたかったんだろうね。




てんちむは中国の北京で生まれている。母親は中国人でハーフ。

てんちむは父親が日本人で母親が中国人。つまりはハーフ!

...自身のsnsにてこんな発信をしているの。

うん、中国生まれって言ってるよね。中国人が嫌いな日本人が多い中、よくこんな事言えたねって感心する。帰化しているとは思うけど、これについての真相は明らかじゃない。22歳までに二重国籍問題を解消しないといけないから、もしかしたらてんちむは中国人なのかもしれないわね。つまり、橋本れいかという通名を使っているという疑惑。

あ、そうそう。てんちむが帰化するときに『甜』の漢字が使えなかったという話もあるから、帰化している可能性も高いんだよね。まあ、どちらにせよてんちむは日本があまり好きじゃないみたい。

 




てんちむは反日なのか?東日本大震災の時に炎上している。

てんちむは東日本大震災の時、自身のsnsにてこんな写真を投稿した。

ヤバくない?こんな事する日本人見た事がない。震災などの大変な時期だと、ヤンキーでも皆と助け合ってるよね?こんなことするから炎上したの。

てんちむさんは東日本大震災(3月11日)の時に「【地震記念ピース】 地震まじ楽しい~♪」という文を付けて楽しそうに友人とはしゃいでいる写真をAmebaなう(Twitterのようなもの)に投稿したとして炎上をしました。

しかし、その写真は友人が心配している母親に送るために撮った写真だったと説明しました。てんちむさんの友人がその写真をSNSサイトに投稿すると、てんちむさんが地震記念日としてはしゃいでいる写真を投稿したと間違った噂が広がりました。

更に「【地震記念ピース】 地震まじ楽しい~♪」という文を誰かが付け加え、ねつ造された事実が広まりました。

東日本大震災の地震記念日炎上騒動をまとめると「てんちむさんの友人が投稿した写真に不謹慎な文が付け加えられ拡散されてしまった」ということのようです。

引用元:『ひまつぶし速報』

この件、捏造されたとか言われてる。だけどポイントはそこじゃない。被害を受けてる場所でピースなんかする???って話なの。どう考えてもおかしいよね。顔を見ると喜んでいるように見えるし、多分てんちむは反日なんだろう。

...

自身のSNSアカウントでは、稀に中国に関しての発信をする↓

うん、てんちむは中国が好きなんだね。だから震災の時にもあんな写真を撮るんだし、炎上しまくっても気にしてないんだろう。彼女は「韓国に生まれた子めちゃ羨ましかった」とも発信している事が分かってるし、まさに反日の思想よね。こんな人間を応援する人の気が知れないんだけど、そこは人それぞれだから良いか、、、

 

まとめ。

今回は『てんちむ』の本名や国籍、帰化の真相について話した。彼女の本名は『橋本甜歌』だと噂されてるけど、仲が良かった金子あやは『橋本れいか』と発言してる。と言う事は、そういう事なんじゃない?ただ、その名前は通名かもしれないし、そう考えるとてんちむは帰化していないかもしれない。だから中国を愛しているかのような発信をするんじゃないかと思ったりもする。

真相が明らかになるのも時間の問題よね。

コメント

スポンサーリンク